霊園を選ぶなら|自分のスタイルに合わせたお墓が作れる

故人を忘れない

お花と線香

時代によって供養する形もさまざまな形で変化しています。従来の仏壇は大きくて重くて高いの三拍子のため若年層にはあまり人気がありませんでした。実家から離れて都会で暮らしている人も増え、ワンルームでは仏壇を置くスペースさえないことがほとんどです。そういったニーズに応え、最近では一風変わった仏壇が話題を集めています。仏壇を小さくしたものから壁にかけられるものまであります。壁掛けの仏壇は幅をとることもありません。小さいのでスペースを気にすることなく置くことができます。さらにスタンドグラスで彩られた洋風なものまであります。特にキリスト教の方に人気があります。スタイリッシュで一見仏壇にはみえないようなものもあるので部屋にこだわりがある場合でも置いておいても不自然にはならないのでいいかもしれません。仏壇が家にないという割合が6割もある現代です。今住んでいる部屋に合わないならこういったスタイリッシュな仏壇を選んでみるのもいいでしょう。また位牌も昔ながらのものからモダンなものまであります。仏壇に必要なものを全てセットで売っているところもあり、送料も無料です。宗派に合わせて必要な道具を揃えてくれるので知識がない方でも安心して注文することができます。いままで仏壇に興味がなかった方や、値段が高くて躊躇していた方も一度お店に行ってみるといいでしょう。仏壇が家にあることで亡くなった方を近くに感じることができ、思いを馳せることによって思い出などが蘇り故人を忘れないことが一番の供養になります。